八王子市の賃貸アパート・マンション情報はセンチュリー21,金子不動産

金子不動産株式会社

 
042-665-2100
9:00 - 18:30 (毎週水曜日 定休)

お電話は042-665-2100までお気軽におかけ下さい

絞り込み 検索ワードを+(半角プラス)で区切ってください
例) 三鷹+マンション
OR 検索ワードを,(半角コンマ)で区切ってください
例) 三鷹,マンション
[金子不動産のスタッフ紹介]私たちが賃貸物件をご案内します

社長日記 センチュリー21
業者間通信ReQs

賃貸に関するコラム

冷えにくい物件で健康に暮らす2017/05/08

住宅は衣類や食事と同様に、私たちの健康な身体を司る大切な要素です。
賃貸といえども、家賃の安さばかりを重視してしまっては健康を損なうような物件に住んでしまいかねません。
体調不良の原因として挙げられるのが、身体の冷えです。
賃貸物件の間取りによっては、暮らしているうちに身体が冷えてしまい健康な身体をキープすることが難しくなってしまうのです。
特に冷え性で悩んでいる方にとっては、身体が冷えにくいお部屋を選択することが重要になります。
最初に注目していただきたいのが、エアコンの位置です。
ベッドを置こうと思っている場所のすぐ近くにエアコンがあると、冷房や暖房の影響を直接受けてしまいます。
こうしたお部屋で冷房を使っていると、ベッドで過ごしているときに身体が冷やされて体調不良を招いてしまうのです。
賃貸物件を借りるときは、ベッドとエアコンを離して配置出来るかどうか確認しておきましょう。
ベッドとエアコンの位置を変更できないときには、お部屋の中の空気の流れを変えるように家具などを配置してください。
サーキュレーターと呼ばれる家電を使えば、空気の流れを変えられるので1度試してみましょう。
暖房が効きやすいかどうかも、冷え対策として見逃すことが出来ません。
暖房を直接浴びるのは冷房と同じく身体に悪いので、保温効果の高いお部屋を借りることをおすすめします。
お部屋の冷えやすさを考えると、ワンルームは玄関から外の風が吹き込んでくるため、なるべく避けた方が良いでしょう。
1kのお部屋であれば、玄関とリビングルームの間にある仕切りのおかげで、お部屋と身体が冷えにくくなります。
健康に過ごしていきたいという人は、身体の冷えという点から物件を選んでみてください。

金子不動産の公式サイトはこちら
売買物件をお探しの方はこちら
地図から探せるいきなりマップ
ファミリー向け賃貸情報
学生さん向けワンルーム
八王子市の店舗・事務所

お客様の声