八王子市の賃貸アパート・マンション情報はセンチュリー21,金子不動産

金子不動産株式会社

 
042-665-2100
9:00 - 18:30 (毎週水曜日 定休)

お電話は042-665-2100までお気軽におかけ下さい

絞り込み 検索ワードを+(半角プラス)で区切ってください
例) 三鷹+マンション
OR 検索ワードを,(半角コンマ)で区切ってください
例) 三鷹,マンション
[金子不動産のスタッフ紹介]私たちが賃貸物件をご案内します

社長日記 センチュリー21
業者間通信ReQs

賃貸に関するコラム

引っ越し前にやっておきたい臭い対策2017/05/01

新たな賃貸物件を借りる前に、以前いたお部屋から引っ越さなければいけません。
その際に気を付けたいのが、お部屋の臭いです。
今まで自分が暮らしていたお部屋ですから、その臭いに慣れてしまっているためなかなか気づきにくいものです。
お部屋に臭いが残っていたばっかりに、敷金からクリーニング代を請求されるのはぜひとも避けたいところです。
お部屋の臭いをとる際、最初に使っていただきたいのが水です。
臭いの成分は水に吸着されるので、空気中に漂っている悪臭をとりあえず取り除くことが可能になります。
しかし、臭いの根本を取り除かなくては真の解決には至りません。
キッチンなどの排水溝には、アルミホイルをばらまいておくと細菌の繁殖を防ぎ、臭いを取り除いてくれます。
アルミホイルをボール状にしておくと、排水溝の中に入らなくなるのでおすすめです。
汗の臭いがする場所には、重曹を溶かした水をスプレーしてください。
カーテンや靴箱内の臭いにも重曹は有効です。
食品の臭いには、お酢やレモンいったクエン酸を含む物質を水に溶かして振りかけましょう。
壁紙や備え付けの家具などには、思った以上に食べ物の臭いが染みついていますから満遍なく振りかけておくことをおすすめします。
キッチンの油っぽい臭いには、緑茶を炒めたものを置いておくと悪臭のもとである菌を減少させてくれます。
お部屋の中でアロマグッズを使っていたという人は、その匂いもお部屋に浸み込んでしまっている可能性があります。
重曹やお酢を上手に利用して、お部屋の臭いをしっかり取り除いてから引っ越しましょう。

金子不動産の公式サイトはこちら
売買物件をお探しの方はこちら
地図から探せるいきなりマップ
ファミリー向け賃貸情報
学生さん向けワンルーム
八王子市の店舗・事務所

お客様の声