八王子市の賃貸アパート・マンション情報はセンチュリー21,金子不動産

金子不動産株式会社

 
042-665-2100
9:00 - 18:30 (毎週水曜日 定休)

お電話は042-665-2100までお気軽におかけ下さい

絞り込み 検索ワードを+(半角プラス)で区切ってください
例) 三鷹+マンション
OR 検索ワードを,(半角コンマ)で区切ってください
例) 三鷹,マンション
[金子不動産のスタッフ紹介]私たちが賃貸物件をご案内します

社長日記 センチュリー21
業者間通信ReQs

賃貸に関するコラム

電気やガスは事前に確認2017/02/20

賃貸物件に住もうと考えている人の中には、これまで1度も生活したことが無い場所へ足を踏み入れようとしている方もいることでしょう。
土地が違えば習慣も違います。
自分が常識だと思っていたことでも、その土地では非常識になってしまうことがあるのです。
今回は、新しい賃貸物件へ引っ越す前に知っておきたい電気やガスの設備についてご紹介します。
1つ目は、電気の周波数です。
東日本と西日本で周波数が異なるというのは有名な話ですよね。
国内で製造されているほとんどの電化製品は日本国内どこへ行っても稼働するようになっていますが、一部には50ヘルツのみ対応という電化製品もあることを覚えておきましょう。
自分が使っているものがそうであった場合、専用のアダプタで接続しないと未対応の地域では使用出来ません。
天井の照明器具にも要注意です。
自分が現在住んでいる部屋の照明と、これから引っ越そうとする照明のシーリングが異なるときも、専用のアダプタを準備しなければいけません。
次に確認しておきたいのが、ガスの種類になります。
皆さんがよく使う都市ガスとLPガスは、性質の異なるガスです。
現在使っているコンロや調理器具が過ぎに引っ越す先でも使用可能かどうか確かめておきましょう。
また、ガスからオール電化に変更するという人はIHヒーターに対応したキッチン用品を準備しておかなくてはいけません。
引っ越してから購入するよりも、引っ越す前にきちんと内見して購入すべき台所用品のリストを作っておきましょう。
いままで当たり前に使えていた電気やガスを、引っ越し先でもスムーズに利用出来るように準備しておきましょう。
 

金子不動産の公式サイトはこちら
売買物件をお探しの方はこちら
地図から探せるいきなりマップ
ファミリー向け賃貸情報
学生さん向けワンルーム
八王子市の店舗・事務所

お客様の声